ヤマダ サトシ
山田 訓YAMADA SATOSHI

URL

専門分野
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 知能機械工学科
工学研究科(修士) 知能機械工学専攻
工学研究科(博士) システム科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
理学博士 京都大学 1986年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
学会名 表示順
計測自動制御学会
日本免疫学会
電子情報通信学会
日本神経回路学会
日本分子生物学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/58 ページ)  287 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 コンピュータ演習 2
2021年 プログラミング演習 2
2021年 ロボット知能化演習 2
2021年 知能情報処理 2
2021年 アドバンストセミナー 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/58 ページ)  287 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  53 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2020年 卒業論文 学士論文 指導人数 9人(うち、留学生 3人)
2019年 卒業論文 学士論文 指導人数 7人(うち、留学生 1人)
2018年 卒業論文 学士論文 指導人数 6人(うち、留学生 1人)
2018年 修士論文 修士論文 指導人数 1人
2017年 卒業論文 学士論文 指導人数 6人(うち、留学生 2人)
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  53 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  21 件
年度 改善概要 詳細
2020年 リモート講義用教材の開発 リモート講義のためのVOD教材を作成した。各講義で学習したことを復習するための毎回の課題を作成した。
2019年 小テストの実施とレポート課題 各講義の内容を復習するために毎回小テストを行う。まとまり毎にレポート課題を課してその内容をまとめさせる。
2018年 小テストの実施とレポート課題 毎回の講義の内容の復習のための小テストを実施し、まとまり毎にレポート課題を課して、さらに復習をさせている。
2017年 小テストの実施とレポート課題 毎回の講義の内容の復習のための小テストの実施とまとまり毎にレポート課題を課している。
2016年 小テストの実施とレポート課題 毎回の講義で復習のための小テストを実施し、その講義で解説した内容を確認している。さらに、項目ごとにレポートを課し、その項目についてまとめさせて、理解させるようにしている。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  21 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 総合領域 情報学 生体生命情報学
2 総合領域 情報学 知覚情報処理・知能ロボティクス
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/7 ページ)  34 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 シミュレーションを用いた免疫システムの分析 解説・総説 臨床免疫・アレルギー科 2020年12月
2 Reinforcement learning with multiple actions 学術論文 Lecture Notes in Electrical Engineering 2016年01月
3 Systematic Educational Program for Robotics and Mechatronics Engineering in OUS Using Robot Competition 学術論文 Procedia Computer Science 2015年12月
4 ロボコンを通じたフレッシュマンのためのロボティクス・メカトロニクス教育 ―振動モータを用いた移動ロボットコンテスト― 学術論文 日本ロボット学会誌 2013年03月
5 Modular reinforcement learning with adaptive networks 学術論文 Int. J. Advanced Mechatronic Systems 2012年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/7 ページ)  34 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 オンリーワンを求めて 一般著書 共著 分担執筆 近代科学社 2007年08月
2 Modern techniques in neuroscience research 専門著書 共著 分担執筆 Springer Verlag 1999年11月
3 脳と学習のメカニズム 専門著書 共著 分担執筆 丸善 1992年07月
4 ニューロコンピュータ工学 専門著書 共著 分担執筆 工業調査会 1992年02月
5 化学増刊101「細胞の認識応答と膜」 専門著書 共著 分担執筆 東京化学同人 1983年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  54 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 その他の講演 AI勉強会 強化学習から深層強化学習へ その他 招待講演 2020年09月
2 学術講演 第48回日本免疫学会学術集会 Computer model of a gateway of immune cells across blood-brain-barrier 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年12月
3 学術講演 Cytokines 2019 Computer model of a gateway of immune cells across blood brain barrier 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年10月
4 学術講演 第47回日本免疫学会学術集会 Computer model of a gateway of immune cells across blood-brain barrier 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2018年12月
5 学術講演 第46回日本免疫学会学術集会 Computer model of a gateway of immune cells across blood-brain barrier 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2017年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  54 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2018年 継続 シグナル伝達系の挙動に基づく神経系・免疫系の調節機構のシミュレーション法の確立 山田 訓 日本学術振興会 1,000,000 2018年04月
科学研究費補助金 2019年03月
2 2017年 継続 シグナル伝達系の挙動に基づく神経系・免疫系の調節機構のシミュレーション法の確立 山田 訓 日本学術振興会 1,300,000 2017年04月
科学研究費補助金 2018年03月
3 2016年 継続 QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成 山田 訓 文部科学省 1,910,000 2016年04月
研究助成 生活支援機器のための学習アルゴリズムの開発と応用 山田 訓 2017年03月
4 2016年 新規 シグナル伝達系の挙動に基づく神経系・免疫系の調節機構のシミュレーション法の確立 山田 訓 日本学術振興会 1,300,000 2016年04月
科学研究費補助金 2017年03月
5 2015年 継続 QOL向上を目指す支援技術のイノベーション研究拠点形成 山田 訓 文部科学省 940000 2015年04月
研究助成 生活支援機器のための学習アルゴリズムの開発と応用 山田 訓 2016年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
公益法人 国際事業員会書面審査員・書面評価員 2017年08月
日本学術振興会 2019年07月
公益法人 特別研究員等審査会専門委員 2017年08月
日本学術振興会 2019年07月
公益法人 国際事業委員会書面審査員 2010年06月
日本学術振興会 2011年08月
公益法人 特別研究員等審査会専門委員 2010年06月
日本学術振興会 2011年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
2017 International Conference on Robotics and Automation Sciences 2017年07月 3件の論文の査読を行った
Technical Committeeのメンバー 2017年08月
平成29年度電気・情報関連学会中国支部連合大会 照明学会・電気設備学会・映像情報メディア学会 情報処理学会・電気学会・電子情報通信学会 中国支部 2016年12月
実行委員会幹事プログラム編成担当 2017年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件