ナガタニ ナオキ
永谷 尚紀

URL

専門分野
 生物工学 バイオセンサ
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 バイオ・応用化学科
理学研究科(博士) システム科学専攻
工学研究科(修士) 応用科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 名古屋大学 1999年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学会名 表示順
日本生物工学会 化学工学会 電気化学会 日本農芸化学会 日本化学会 材料技術研究協会 化学とマイクロ・ナノシステム研究会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/36 ページ)  178 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 専門英語ⅡB(応化) 0
2021年 応用酵素学【火3金3】 2
2021年 生物学Ⅰ【火2金2】 2
2021年 バイオ・応用化学実験Ⅱ【火3金3】 3
2021年 バイオ・応用化学ゼミナール 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/36 ページ)  178 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2012年 修士論文 指導人数 1人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2011年 修士論文 指導人数 1人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
年度 改善概要 詳細
2012年 反応工学 反応工学Ⅰ, Ⅱの講義が反応工学となったことに対応し、講義終了前に演習を行い、理解力を高められるようにした。
2010年 授業でのパワーポイント使用
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 複合新領域 ナノ・マイクロ科学 マイクロ・ナノデバイス
2 複合新領域 ナノ・マイクロ科学 ナノ材料・ナノバイオサイエンス
3 化学 材料化学 機能材料・デバイス
4 工学 プロセス工学 生物機能・バイオプロセス
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/13 ページ)  65 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 身近にある紙を用いた携帯型分析デバイス 解説・総説 ぶんせき 2018年05月
2 Field-deployable rapid multiple biosensing system for detection of chemical and biological warfare agents 学術論文 Microsyst. Nanoeng. 2018年04月
3 Rapid sensing of antioxidant capacity based on electrochemiluminescence induced by electrochemically generated reactive oxygen species 学術論文 Electrochimica Acta 2016年12月
4 Synthesis, oxygen radical absorbance capacity, and tyrosinase inhibitory activity of glycosides of resveratrol, pterostilbene, and pinostilbene 学術論文 Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 2016年10月
5 細胞状泡沫層の安定性に及ぼす混合アルコール添加の影響 紀要 岡山理科大学紀要 2014年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/13 ページ)  65 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 IoTを指向するバイオセンシング・デバイス技術 一般著書 共著 分担執筆 株式会社シーエムシー出版 2016年11月
2 Food Biosensors 専門著書 共著 分担執筆 RCS Publisher 2016年10月
3 バイオセンサの先端科学技術と新製品への応用開発  専門著書 共著 執筆 技術情報協会 2014年04月
4 農産物・食品検査法の新展開 専門著書 共著 分担執筆 シーエムシー出版 2010年07月
5 Nano/Micro Biotechnology 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2010年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/23 ページ)  115 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 第13回バイオ関連化学シンポジウム 紙製マイクロ流体デバイスを用いたセンサの開発 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年09月
2 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第54回講演会 ペーパーベース過酸化水素センサの開発 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2019年06月
3 学術講演 第12回バイオ関連シンポジウム Visual detection mehod of amplified gene using paper based sensor 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2018年09月
4 学術講演 第10回バイオ関連化学シンポジウム 電気化学反応により発生させた活性酸素によるルミノール電気化学発光を用いた迅な抗酸化力測定 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2016年09月
5 学術講演 第76回分析化学討論会 電気化学発光を用いた抗酸化力測定 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2016年05月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/23 ページ)  115 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 OUSフォーラム2014 奨励賞 2014年11月
岡山理科大学
2 第9回「貴金属が拓く新しい世界」研究助成金制度 Au賞 2007年09月
田中貴金属工業(株)
3 第7回バイオビジネスコンペJAPAN 事前発表会 審査委員特別賞 2006年12月 実行委員 (大阪府・大阪商工会議所・社団法人関西経済連合会・株式会社大阪証券取引所・財団法人大阪科学技術センター・財団法人千里ライフサイエンス振興財団・大阪医薬品協会・彩都建設推進協議会・国際文化公園都市株式会社により構成)
提案名 「金ナノ粒子標識抗体を用いた高感度電気化学測定(GLEIA: Gold linked electrochemical immunoassay)の応用」
バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 被検物質の測定方法 2006年04月 2006-1006583 2013年02月 特許5187759 日本
2 分析方法及び分析装置 2005年11月 2005-341256 2012年05月 特許4993749 日本、海外
3 被検物質の検出方法、増感剤及びイムノクロマトグラフィー用キット 2005年08月 2005-250216 2008年09月 特許4179419 日本
4 タンパク質凝集の分析方法 2005年08月 2005-200662 2008年01月 特許4065955 日本
5 抗酸化力の評価方法 2015年04月 特願2015-88466 日本
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2012年 新規 電気化学デバイスを用いた簡便、携帯可能な食品抗酸化センサーの開発 民谷栄一 独立行政法人科学技術振興機構 シーズ顕在化 2000000 2012年04月
受託研究 永谷尚紀 2013年03月
2 2011年 新規 可搬型生物剤・化学剤検知用バイオセンサの開発 民谷栄一 文部科学省 社会システム改革と研究開発の一体推進 41000000 2011年04月
受託研究 永谷尚紀 2016年03月
3 2011年 新規 磁気分離を利用したバイオセンシング用実試料前処理法の開発 永谷尚紀 日本学術振興会 科学研究助成事業 基盤研究(C) 5200000 2011年04月
科学研究費補助金 2014年03月
4 2008年 新規 界面活性剤によるイムノクロマト法の高感度化 永谷尚紀 日本学術振興会 科学研究助成事業 基盤研究(C) 4290000 2009年04月
科学研究費補助金 2011年03月
5 2008年 新規 生物剤検知用バイオセンサーシステムの開発 民谷栄一 文部科学省 安心・安全科学技術プロジェク 16000000 2008年04月
受託研究 永谷尚紀 2011年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 奨学寄付金 金属関連企業 1000000 2007年10月
2 寄付金 奨学寄付金 試薬販売関連会社 100000 2007年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
学会 理事 2011年04月
日本ヘリカルサイエンス学会
学会 幹事委員 2011年04月
日本生物工学会 ナノバイオテクノロジー研究部会
公益法人 委員 2007年01月 (財)中部科学技術センターにおける、オーガーナイザー:三重大学 田丸浩先生のプロジェクト形成研究会C「生体機能解析用DNAマイクロアレイの開発」にて委員をさせて頂く
プロジェクト形成研究会C 2007年03月
学会 幹事 2006年04月
岡山地区化学工学懇話会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  11 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
第63回化学工学コロキウム 岡山地区化学工学懇話会 2018年10月 講師:北陸先端科学技術大学院大学 教授 高木 昌宏 氏
「膜秩序・膜刺激・膜輸送と細胞信号伝達」
幹事 2018年10月
第61回化学工学コロキウム 岡山地区化学工学懇話会 2017年12月 講師:大阪大学大学院工学研究科 助教 齋藤 真人氏
「現場計測を指向した迅速バイオセンサシステムの開発」
幹事 2017年12月
第59回化学工学コロキウム 岡山地区化学工学懇話会 2016年12月 講師:東京工業大学 大学院理工学研究科化学工学専攻 教授 大河内 美奈氏
「ペプチドを利用したバイオセンシング法の開発」
幹事 2016年12月
第57回化学工学コロキウム 岡山地区化学工学懇話会 2015年12月 講師:崇城大学 生物生命学部 応用生命科学科 助教 林 修平氏
「各種溶媒中における生体触媒反応に関する研究」
幹事 2015年12月
第55回化学工学コロキウム 岡山地区化学工学懇話会 2014年12月 講師:豊橋技術科学大学電気・電子情報工学系 准教授 村上裕二氏
「ものづくり力でモバイルヘルスケア」
2014年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  11 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
講演会 平成26年度吉備創生カレッジ バイオ・応用化学の一面 3回目 「インフルエンザ簡易検査の仕組みと応用」 2015年03月
2015年03月
講演会 岡山県教育委員会委託講座(生涯学習大学「大学院コース」)私たちの暮らしとバイオセンサー 2006年09月
2006年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件