イワナガ テツオ
岩永 哲夫Tetsuo IWANAGA

URL

専門分野
 有機化学 物理有機化学 超分子化学 有機材料化学
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 化学科
理学研究科(修士) 化学専攻
理学研究科(博士) 材質理学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(理学) 九州大学 A synthetic study of molecular tubes and inclusion phenomena of their structural units 2006年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
学会名 表示順
日本化学会
有機合成化学協会
基礎有機化学会
有機π電子系学会
高分子学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/37 ページ)  185 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 コンプリヘンシブゼミナール 5
2021年 有機化学実験 3
2021年 有機化学実験 3
2021年 有機化学実験 3
2021年 有機化学実験 3
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/37 ページ)  185 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  24 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2021年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 4人(うち、留学生 0人)
2021年 修士論文 修士論文 指導人数 5人(うち、留学生 0人)
2020年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 5人(うち、留学生 0人)
2020年 修士論文 修士論文 指導人数 5人(うち、留学生 0人)
2019年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 8人(うち、留学生 0人)
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  24 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
年度 改善概要 詳細
2020年 2020年度 「化学プレゼンテーション」講義資料の作成 スライド資料の改善とオンライン授業に対応した資料や課題の作成
2020年 2020年度 「有機分析化学」講義資料の作成 スライド資料の改善とオンライン授業に対応した資料・演習問題の作成
2020年 2020年度 「安全化学」講義資料の作成 スライド資料の改善とオンライン授業に対応した資料・演習問題の作成
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 化学 基礎化学 有機化学
2 化学 複合化学 機能物質化学
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  84 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 Construction of Anthracene Bisimide-based Donor-Acceptor-Donor Arrays with 6,13-Diethynylpentacenes and 9,10-Diethynylanthracenes as Extended π-Conjugated Systems 学術論文 Chem. Lett. 2020年07月
2 Synthesis of diaza(hetera)2[1.1.1.1]paracyclophanes by Chapman rearrangement 学術論文 Tetrahedron Lett. 2020年03月
3 Synthesis of Ph2P(O)-stabilized ynamines via C(sp)-N bond formation and their dephosphorylative copper-catalyzed click reaction 学術論文 Chem. Lett. 2019年12月
4 New Quadruple and Sextuple Triptycene Gears in Macrocyclic Frameworks 学術論文 Asian J. Org. Chem. 2019年10月
5 Synthesis and structures of N-(4-pocolyl)azacalix[4]arene and its bridged deribatives 学術論文 J. Inclusion Phenom. Macrocycl. Chem. 2019年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  84 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 Topics in Current Chemistry: Polyarenes II 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2014年12月
2 使える!有機合成反応241実践ガイド 専門著書 共著 分担執筆 東京化学同人 2010年04月
3 Science of Synthesis 専門著書 共著 分担執筆 Thieme Chemistry 2009年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  83 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 その他の講演 有機合成化学協会中国四国支部奨励賞受賞講演会 アントラセン電子チューニング法に立脚した新奇なパイ共役系化合物の創製 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) その他 2020年11月
2 学術講演 構造有機化学研究会ミニシンポジウム2019 酸化的環化反応の制御に基づく新奇含窒素縮環パイ共役系の構築 専門研究会・委員会報告 招待講演 2019年08月
3 学術講演 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds Synthesis and Application of Azacyclophanes Incorporating 9,10-Anthrylene Units 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年07月
4 学術講演 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds Synthesis of π-Extended Carbazole Dimers by Oxidative Aromatic Coupling 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年07月
5 学術講演 18th International Symposium on Novel Aromatic Compounds Synthesis and Electrochemical Properties of Novel 2,7-Anthrylene-based Azacyclophanes 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2019年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  83 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 令和2年度有機合成化学協会中国四国支部 第43回支部奨励賞 2020年11月 受賞研究テーマ「アントラセン電子チューニング法に立脚した新奇なパイ共役系化合物の創製」
有機合成化学協会は、有機合成化学と工業の広範な発展を掲げた、工学、理学、薬学、農学、生化学、医化学などの多分野の研究者が所属する学術団体です。全国の各支部では毎年、優れた研究成果を生み出した有機合成化学の研究者に奨励賞が授与されている。
有機合成化学協会中国四国支部
2 岡山理科大学プロジェクト研究推進事業 最優秀賞 2019年03月 複数の研究者との共同受賞
岡山理科大学
3 平成28年度ウエスコ財団優秀研究者賞 2017年05月 ウエスコ学術振興財団の研究活動費助成事業で実施した研究をもとに、学会等に論文として発表することで学術的に評価された研究実績を上げた研究者や研究成果を実用化させるなど大きく社会に貢献・活用される功績を上げた研究者を表彰するもの.
公益財団法人 ウエスコ学術振興財団
4 平成24年度岡山工学振興会 科学技術賞 2012年07月 岡山工学振興会より,申請時に 37 歳以下の研究者自身が,将来の中心課題として取り組む, 優れた着想と発展性を備えた,学術的あるいは先端技術に関する萌芽的研究に対して,表彰を受けることができる.
岡山工学振興会
5 BCSJ Award 2011年08月 Bull. Chem. Soc. Jpn.に掲載される最も優れた論文に送られる賞
日本化学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2021年 継続 酸化的環化反応の制御による含窒素拡張パイ共役系の自在合成と電子構造の解明 岩永 哲夫 JSPS 1,000,000円 2021年04月
科学研究費補助金 2022年03月
2 2020年 新規 高効率な正孔輸送を可能とする新規含窒素パイ共役系材料の開発 岩永哲夫 中国電力技術研究財団 1,200,000円 2020年04月
研究助成 2021年03月
3 2020年 継続 酸化的環化反応の制御による含窒素拡張パイ共役系の自在合成と電子構造の解明 岩永哲夫 JSPS 1,100,000円 2020年04月
科学研究費補助金 2021年03月
4 2019年 新規 酸化的環化反応の制御による含窒素拡張パイ共役系の自在合成と電子構造の解明 岩永哲夫 JSPS 1,200,000円 2019年04月
科学研究費補助金 2020年03月
5 2018年 新規 含ヘテロパイ電子系ユニットを有するプリンタブル太陽電池材料の開発 岩永哲夫 財団法人ウエスコ学術振興財団 400,000円 2018年06月
研究助成 2019年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 高効率な発光を目指した有機蛍光材料の開発 公益財団法人ウエスコ学術振興財団 300,000円 2017年05月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件