ナカヤマ サトシ
中山 哲士Satoshi Nakayama

URL

専門分野
 建築環境・設備学 都市気候 気象データ
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 建築学科
工学研究科(修士) 建築学専攻
工学研究科(博士) システム科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 首都大学東京 建築環境に影響を及ぼす不均一日射データの特性研究 2006年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
学会名 表示順
一般社団法人 日本建築学会
公益社団法人 空気調和・衛生工学会
一般社団法人 日本太陽エネルギー学会
一般社団法人 岡山県建築士会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/35 ページ)  175 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 専門英語ⅠB(建築) 0
2021年 専門英語ⅡA(建築) 0
2021年 専門英語ⅡB(建築) 0
2021年 建築概論 2
2021年 技術者倫理 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/35 ページ)  175 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  13 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2020年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 9人
2019年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 6人
2018年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 7人
2017年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 7人
2017年 修士論文 修士論文(修士) 指導人数 1人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  13 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
年度 改善概要 詳細
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 工学 建築学 建築環境・設備
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  53 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 NEDOデータを用いた波長別日射量推定モデルの適用性に関する検証 学術論文 日本建築学会大会学術講演梗概集 2020年09月
2 EA気象データから求める屋外黒球温度の推定法 学術論文 日本建築学会大会学術講演梗概集 2020年09月
3 低緯度地域における既往直散分離モデルの予測精度の詳細検証 学術論文 日本建築学会大会学術講演梗概集 2019年09月
4 EA 気象データを用いた屋内外 WBGT の推定 学術論文 日本建築学会大会学術講演梗概集 2019年09月
5 低緯度地域における既往直散分離モデルの検証 シンガポール観測データを用いた精度検証 学術論文 日本建築学会大会学術講演梗概集 2018年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  53 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 見る・使う・学ぶ 環境建築設計論 専門著書 共著 分担執筆 技報堂出版 2019年07月
2 見る・使う・学ぶ 新世代の環境建築システム 専門著書 共著 分担執筆 技報道出版 2016年06月
3 見る・使う・学ぶ 環境建築 専門著書 共著 共同編集 オーム社 2011年05月
4 建築環境設備ハンドブック 専門著書 共著 分担執筆 オーム社 2009年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/9 ページ)  43 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 日本建築学会大会 低緯度地域における既往直散分離モデルの検証 シンガポール観測データを用いた精度検証 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2018年09月
2 学術講演 日本建築学会大会 建物周辺の緑化空間における不快昆虫の採集装置の開発と評価 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2018年09月
3 その他の講演 Grand Renewable Energy 2018, International Conference and Exhibition Applicability study of previous models for separating the diffuse and direct component of global radiation in low latitude region 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2018年07月
4 学術講演 空気調和・衛生工学会大会 POMS, EEG, HRVを用いた人体の快適環境評価法に関する研究 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2017年09月
5 学術講演 日本建築学会大会 環境建築対応型気象データの開発 その1 シンガポールにおける気象データ観測システムの構築 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2017年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/9 ページ)  43 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 空気調和・衛生工学会 振興賞 技術振興賞 2017年05月 ヤンマー本社ビル"YANMAR FLYING-Y BUILDING"
大阪梅田に建つ都市型環境共生建築として多様な省エネルギー技術を導入し、Zero CO2-Emission Buildingを志向した。具体的には、コージェネレーションシステムを中心とした複数のオンサイト発電と選択可能型排熱利用、自然エネルギーの活用と都市環境への貢献・訴求、放射モード/対流モード可変型の空気式放射冷暖房などの技術によって、竣工時目標の年間CO2削減率55.0%を上回る、59.7%削減を達成した。
中山は学術的な立場から、調査および検証を担当した。
空気調和・衛生工学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2020年 継続 都市・建築環境システムにおける計画法と評価法に関する研究 中山哲士 三菱地所株式会社 362610 2020年04月
受託研究 2020年09月
2 2019年 新規 都市・建築環境システムにおける計画法と評価法に関する研究 中山哲士 三菱地所株式会社 490072 2019年09月
受託研究 2020年03月
3 2016年 継続 低炭素社会実現のための東南アジアの環境設計用気象データの開発 松本真一 日本学術振興会 497000 2016年04月
科学研究費補助金 2017年03月
4 2015年 継続 低炭素社会実現のための東南アジアの環境設計用気象データの開発 松本真一 日本学術振興会 404000 2015年04月
科学研究費補助金 中山哲士 2016年03月
5 2014年 新規 低炭素社会実現のための東南アジアの環境設計用気象データの開発 松本真一 日本学術振興会 555000 2014年04月
科学研究費補助金 中山哲士 2015年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 都市・建築環境システムにおける計画法と評価法に関する研究 (株)日建設計 1000000 2015年05月
2 寄付金 都市・建築環境システムにおける計画法と評価法に関する研究 (株)日建設計 800000 2013年10月
3 寄付金 都市・建築環境システムにおける計画法と評価法に関する研究 (株)日建設計 400000 2012年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  29 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
学会 熱環境情報WG 2021年04月
日本建築学会
学会 建築気象条件小委員会 2021年04月
日本建築学会 2025年03月
学会 卒業論文等顕彰事業委員会・委員 2020年10月
日本建築学会 2022年09月
学会 設計気象条件小委員会・主査 2019年04月
日本建築学会 2021年03月
学会 建築・都市熱環境に関する将来構想小委員会 2019年04月 当初、2021年末で終了の予定が、コロナ禍の影響で2022年までの1年延期となった。
日本建築学会 2022年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  29 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
「環境技術展」でのポスター展示 (財)岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」の主催すする「環境技術展において」都市のヒートアイランドの実態調査に関する研究のポスターを展示した。
期間は2011年12月6日~12月27日
2011年12月 OUSフォーラムでの展示を見た(財)岡山県環境保全事業団 環境学習センター「アスエコ」の秋山 沙織氏より直接依頼があったことより実現した。
2011年12月
講演「吉備の国クラスター」 吉備の国クラスター会議において、都市のヒートアイランドの実態についての講演を行った。 2011年01月 OUSフォーラムにて発表した内容について(社)山陽技術振興会  安井昭夫氏より問い合わせがあったことから実現。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件