セキ マサノリ
關 正憲SEKI, Masanori

URL
http://ww41.tiki.ne.jp/~mmk-seki/
専門分野
 機械設計学,トライボロジー
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 機械システム工学科
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 大阪大学大学院 2005年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
学会名 表示順
日本機械学会
日本設計工学会
ショットピーニング技術協会
日本トライボロジー学会
精密工学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/28 ページ)  140 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 専門英語Ⅰ(再)(機械) 1
2021年 専門英語Ⅱ(再)(機械) 1
2021年 専門英語ⅠA(機械) 0
2021年 専門英語ⅠB(機械) 0
2021年 専門英語ⅡA(機械) 0
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/28 ページ)  140 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2020年 卒業論文 卒業論文 指導人数 7人(うち、留学生 1人)
2020年 修士論文 修士論文 指導人数 1人(うち、留学生 0人)
2019年 卒業論文 卒業論文 指導人数 5人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2018年 卒業論文 卒業論文 指導人数 5人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2017年 卒業論文 卒業論文 指導人数 7人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
年度 改善概要 詳細
2020年 講義用のVODを作成 秋学期の科目である「計測工学」(1年次対象),「機械要素Ⅱ」(2年次対象)のVODを作成し,オンライン授業に対応した.
2020年 講義用のVODを作成 春学期の科目である「微分と積分」(1年次対象),「機械設計学」(3年次対象),「機械設計学特論」(大学院生対象)のVODを作成し,オンライン授業に対応した.
2019年 シラバスと所見のチェック 2020年度のシラバスチェックを担当した.また,機械システム工学科教員が記載した授業アンケート結果に対する所見をチェックした.
2018年 授業参観の提供とシラバスチェック 2018年10月に担当する講義「計測工学」の授業を2回 公開した.また,2019年度シラバスのチェックを担当した.
2017年 創造PBLⅡの新課題の構築 2017年度に新たな課題としてペーパードロップを設け,ペーパーブリッジとペーパードロップの2課題態勢とした.
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 工学 機械工学 設計工学・機械機能要素・トライボロジー
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/7 ページ)  32 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 キャビテーションピーニングによる鋼歯車の高強度化 解説・総説 砥粒加工学会誌 2021年02月
2 電気自動車用の新しい二円弧ベベルギヤニューテーショントランスミッションシステムの効率モデリングと解析 解説・総説 国際会議論文抄録集 International Conference on Gears 2019 and 3rd International Conference on Gear Production 2019 2020年04月
3 風車の寿命延長に寄与するギヤオイル性能に関する研究 解説・総説 国際会議論文抄録集 International Conference on Gears 2019 and 3rd International Conference on Gear Production 2019 2020年04月
4 負荷された歯の接触解析を用いたストレートベベルギヤの設計と評価 解説・総説 国際会議論文抄録集 International Conference on Gears 2019 and 3rd International Conference on Gear Production 2019 2020年04月
5 浸炭硬化ローラの面圧強さに及ぼすショットピーニングの影響 解説・総説 MECHANICAL SURFACE TECH 2019年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/7 ページ)  32 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 機械要素設計 専門著書 共著 分担執筆 日本理工出版会 2011年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/23 ページ)  111 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 日本機械学会中国四国支部第59期総会・講演会 グリース潤滑下における転動疲労寿命に及ぼすZnDTPの影響 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
2 学術講演 日本機械学会中国四国支部第59期総会・講演会 噴射圧力35MPaのキャビテーションピーニングを施した浸炭硬化鋼の転動疲労寿命 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
3 学術講演 日本機械学会中国四国支部第59期総会・講演会 噴射圧力35MPaの水中キャビテーション噴流の加工能力に及ぼすノズル穴形状の影響 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
4 学術講演 岡山理科大学OUSフォーラム2020 グリース潤滑下における転動疲労寿命に関する基礎的研究 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2020年11月
5 学術講演 岡山理科大学OUSフォーラム2020 キャビテーションピーニングによる転動疲労寿命の向上 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2020年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/23 ページ)  111 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 第12回機素潤滑設計部門講演会 優秀講演 2013年05月 講演題目『焼結および粉末鍛造歯車の疲労強度に及ぼす密度の影響』
日本機械学会
2 平成24年度岡山工学振興会 科学技術賞 2012年07月 研究題目『電源喪失に対応した位置保持機構の開発』
岡山工学振興会
3 平成20年度岡山工学振興会 科学技術賞 2008年07月 研究題目『気泡崩壊による衝撃力を利用した歯車の疲労強度向上』
岡山工学振興会
4 第3回機素潤滑設計部門講演会 奨励講演 2004年04月 講演題目『制振合金歯車の疲れ強さと動的性能(調質歯車との比較)』
日本機械学会
5 1997年度 精密工学会 秋季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞 1997年10月 講演題目『研削加工におけるタッチセンサの開発』
精密工学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 リニア・アクチュエータ 2005年08月 特願2005-233166 2006年12月 特許第3887689号 日本
2 鍛造かさ歯車の金型製造用電極の製造方法 2003年09月 特願2003-336332 日本
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  16 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2020年 継続 スラスト型転動疲労試験機による各種添加剤の組合せによるグリースの寿命評価 關 正憲 日本グリース株式会社 220,000円 2020年04月
共同研究 2021年03月
2 2019年 継続 スラスト型転動疲労試験機によるグリースの寿命および添加剤評価 關 正憲 日本グリース株式会社 220,000円 2019年04月
共同研究 2020年03月
3 2018年 新規 スラスト型転動疲労試験機によるグリースの寿命評価 關 正憲 日本グリース株式会社 220,000円 2018年04月
共同研究 2019年03月
4 2016年 継続 メディアレスピーニングによる耐ピッチング技術に関する研究 關 正憲 住友重機械工業株式会社 770,000円 2016年09月
共同研究 2017年02月
5 2016年 新規 機械要素に関する考察 關 正憲 三菱日立パワーシステムズ株式会社 99,000円 2016年09月
受託研究 2016年06月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  16 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 プラスチック歯車の歯面形状と運転性能 公益社団法人精密工学会 成形プラスチック歯車研究専門委員会 350,000円 2020年04月
2 寄付金 寄付 株式会社ウイル 50,000円 2014年08月
3 寄付金 寄付 新東工業株式会社 100,000円 2013年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
学会 幹事 2020年04月
日本設計工学会 中国支部
学会 運営委員 2016年04月
精密工学会 成形プラスチック歯車研究専門委員会
学会 校閲委員 2012年04月
日本機械学会 2014年03月
その他 庶務幹事 2011年04月
解析シミュレーションネットOKAYAMA 2013年03月
学会 企画編集委員 2010年04月
日本設計工学会 2019年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
日本機械学会 中国四国支部 第59期総会・講演会 日本機械学会 中国四国支部 2020年10月
実行委員 2021年03月
日本機械学会 中国四国学生会 第51回学生員卒業研究発表講演会 日本機械学会 中国四国支部 2020年10月
実行委員 2021年03月
日本実験力学会 2017年度年次講演会 日本実験力学会 2017年04月
実行委員 2017年08月
CAD'17 - the 14th annual International CAD Conference CAD Solutions 2016年04月
実行委員 2017年08月
トライボロジー会議2017秋 高松 日本トライボロジー学会 2016年04月
実行委員 2017年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
講習会の講師 企業技術者を対象に,題目「金属歯車の基礎と強度向上技術 ~ 歯車のかみ合いと諸元、接触応力、金属歯車の損傷形態、曲げ強度・面圧強度、表面改質による鋼歯車の強度向上、金属歯車の潤滑 ~」で6時間の講習を東京都新宿区で実施した. 2019年07月
2019年07月
講習会の講師 企業技術者を対象に,題目「金属歯車の基礎と高強度化技術およびそのポイント ~歯車の諸元とかみ合い原理,歯車の損傷形態,曲げ強度と面圧強度,材料・熱処理,表面改質による強度向上技術,金属歯車の潤滑~」で6時間の講習を東京都新宿区で実施した. 2018年06月
2018年06月
模擬講義の講師 岡山県立倉敷天城高等学校 専門職講話「プロフェッショナルを招いて」(高校1年生対象),講演題目「自動車における動力伝達のしくみ」,2016年8月19日(金) 2016年08月
2016年08月
模擬授業の講師 岡山県立倉敷天城高等学校 専門職講話「プロフェッショナルを招いて」(高校1年生対象),講演題目「自動車における動力伝達のしくみ」,2015年8月20日(木) 2015年08月
2015年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件