フジキ トシユキ
藤木 利之FUJIKI Toshiyuki

URL

専門分野
 花粉形態分類、花粉分析による古環境復元
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 基礎理学科
理学研究科(修士) 総合理学専攻
理学研究科(博士) 材質理学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(理学) 岡山理科大学大学院理学研究科 西日本第四紀堆積物の花粉分析による植生変遷とその周期性に関する研究 1998年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
学会名 表示順
日本第四紀学会
日本植生史学会
日本生態学会
日本花粉学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/19 ページ)  94 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2018年 専門英語Ⅰ 1
2018年 専門英語Ⅱ 1
2018年 野外実践指導実習Ⅰ 2
2018年 野外実践指導実習Ⅱ 2
2018年 基礎理ゼミ 1
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/19 ページ)  94 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2018年 卒業論文 卒業論文 指導人数 3人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2018年 修士論文 修士論文 指導人数 1人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2017年 卒業論文 卒業論文 指導人数 4人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2016年 卒業論文 卒業論文 指導人数 5人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2015年 卒業論文 卒業論文 指導人数 3人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
年度 改善概要 詳細
2017年 生物学実験の内容改善として、気孔の配列と葉の葉脈の違いを把握させるため、気孔の観察を追加した。
2016年 生物科学実験の内容改善のため、生物学実験の花粉関連実験を移動させ、より詳細に観察することを目指した。
2016年 生物学実験の内容改善のため、アオミドロの伸長成長と唾腺染色体の観察、光合成色素の分離実験等を加え、花粉関連の実験を生物科学実験に移動させた。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 生物学 環境学 環境動態解析
2 生物学 生物科学 形態・構造
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/19 ページ)  92 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 スギ属・ヒノキ属空中花粉の24時間観測の動態とその気候要因 紀要 環境考古学と富士山 2018年03月
2 アリューシャン列島の古植生変遷およびアリュート族拡散に関する研究 紀要 環境考古学と富士山 2018年03月
3 モンゴル・サンギンダライ湖湖底堆積物16SD01Sコアに記録された古環境変遷(速報) 研究報告 パレオアジア文化史学 計画研究A03班 平成29年度研究報告書 2018年03月
4 青森県出来島海岸埋没林の花粉分析によるホモ・サピエンス定着時の古環境復元 研究報告 パレオアジア文化史学 計画研究A03班 平成29年度研究報告書 2018年03月
5 Tephra identification and radiocarbon chronology of sediment from Paitan Lake at the northern part of Luzon Central Plain, Philippines 学術論文 Quaternary International 2017年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/19 ページ)  92 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 The pollen flora of Faiyum, Egypt I- Archichlamydeae 専門著書 共著 執筆 Lap Lambert Academic Publishing 2017年10月
2 日本産花粉図鑑 増補・第二版 専門著書 共著 分担執筆 北海道大学出版会 2016年04月
3 ネイチャー・アンド・サイエンス研究 第1巻 自然と人間の環境史 第6章 古環境変動と人類の対応 一般著書 単著 執筆 青海社 2014年03月
4 Water Cicilization: Form Yangtze to Khmer Cicilizations. Chapter 10: Climate Deteriration and Angkor 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2012年10月
5 Water Cicilization: Form Yangtze to Khmer Cicilizations. Chapter 13: Reconstruction of an 8,000-years Environmental History on Pollen Record from Lake Buyan, Ventral Bali. 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2012年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/25 ページ)  121 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 パレオアジア文化史学 第5回研究大会 モンゴル北部の環境変遷史―サンギンダライ湖の湖底堆積物記録の解読 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2018年05月
2 学術講演 国際火山噴火史情報研究集会2017-2 青森県つるが市、出来島海岸最終氷期埋没林における花粉分析による植生復元 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2018年01月
3 学術講演 パレオアジア文化史学 第4回研究大会 青森県つがる市、出来島海岸最終氷期埋没林における花粉分析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2017年12月
4 学術講演 The 3rd ASQUA Conference 2017 Impact on the vegetation by the volcanic eruption and their recovery process 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2017年09月
5 学術講演 日本地質学会第124年学術大会 種子島の下部更新統増田層から産出する植物化石群集の再検討?琉球列島を通じた植物交流史の解明を目指して 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2017年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/25 ページ)  121 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2018年 新規 東ポリネシアにおける人類到達時期とその後の植生改変 藤木利之 日本学術振興会 13,400,000 2018年04月
科学研究費補助金 花粉分析による植生変遷、総括 河合 渓、奥野 充、森脇 広 2021年03月
2 2017年 新規 年縞堆積物DNAによる景観復元の探求 山田和芳 日本学術振興会 4,900,000 2017年06月
科学研究費補助金 花粉分析による古植生復元 瀬戸浩二、香月興太、藤木利之 2019年03月
3 2016年 新規 アジアにおけるホモ・サピエンス定着期の気候変動と居住環境の解明 北川浩之 日本学術振興会 120,510,000 2016年06月
科学研究費補助金 花粉分析によるパレオアジア域の古植生復元 藤木利之、奈良郁子、長谷川精、近藤康久、田村 亨 2021年03月
4 2016年 新規 第三紀温暖要素にもとづいた日本列島ー台湾間の植物交流史の解明 矢部 淳 日本学術振興会 4,420,000 2016年04月
科学研究費補助金 花粉分析による古植生復元 藤木利之 2019年03月
5 2014年 新規 火山噴火の植生へのインパクトと回復プロセスの高分解能な復元 藤木利之 日本学術振興会 4,940,000 2014年04月
科学研究費補助金 花粉分析による植生変遷、総括 和田恵治・奥野 充 2017年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
学会 編集委員長 2017年04月
中四国空中花粉研究会
その他 非常勤講師 2016年04月
福岡大学
学会 評議員 2015年04月
日本花粉学会
その他 客員研究員 2014年04月
立命館大学環太平洋研究センター
学会 編集委員 2009年04月
日本花粉学会 2013年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
標本の提供 国立科学博物館の要請により、現生花粉の永久プレパラートを花粉標本として収蔵する。 2017年09月
新聞掲載 2017年4月2日、山陽新聞の「さん太タイムズ」に花粉症の花粉の形や飛散状況について、解りやすく解説した。 2017年04月
2017年04月
テレビ出演 2017年2月17日、岡山放送(OHK)の「みんなのニュース」に出演し、2017年のスギ・ヒノキ花粉の飛散予測および花粉症予防の対策について解説した。 2017年02月
2017年02月
テレビ出演 2017年2月17日、テレビせとうち(TSC)の「TSCnews5」に出演し、2017年のスギ・ヒノキ花粉の飛散予測および花粉症予防の対策について解説した。 2017年02月
2017年02月
企画展示の協力 2016年12月23日~2017年3月30日に国立科学博物館で開催された企画展示「花粉と花粉症の科学」に現生花粉の展示用走査電子顕微鏡写真32点を提供しし、展示協力を行った。 2016年12月
2017年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件