ヒガシムラ ヒデユキ
東村 秀之Higashimura, Hideyuki

URL

専門分野
 有機材料創製
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 基礎理学科
理学研究科(修士) 総合理学専攻
理学研究科(博士) 博材理学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 京都大学大学院 A New Methodology for Polymer Synthesis: "Radical-Controlled" Oxidative Polymerization of Phenols. 2005年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学会名 表示順
日本化学会
高分子学会
アメリカ化学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  82 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 コンプリヘンシブゼミナール 5
2021年 専門英語ⅠA(基礎) 0
2021年 専門英語ⅠB(基礎) 0
2021年 専門英語ⅡA(基礎) 0
2021年 専門英語ⅡB(基礎) 0
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/17 ページ)  82 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2019年 卒業論文 学士 指導人数 4人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2019年 修士論文 修士 指導人数 1人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2018年 卒業論文 学士 指導人数 5人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2017年 卒業論文 学士 指導人数 3人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
年度 改善概要 詳細
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 化学 材料化学 機能物質化学
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/14 ページ)  66 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 Design and Synthesis of Porous Coordination Polymers with Expanded One-Dimensional Channels and Strongly Lewis-Acidic Sites 学術論文 ChemNanoMat 2018, 4, 103 ?111 2018年01月
2 Construction of Pt complex within Zr-based MOF and its application for hydrogen production under visible-light irradiation 学術論文 Res. Chem. Intermed., 2016, 42, 7679-7688 2016年09月
3 Synthesis, Properties, and Polymerization of Spiro[(dipyridinogermole)(dithienogermolA2:C43e)] 学術論文 Organometallics 2016, 35 (1), 20-26 2015年12月
4 Distibylation of Arylacetylenes for the Formation of Bis(stibyl)ethenes 学術論文 Z. Naturforsch, 2014, 69b (11/12), 1181-1187 2014年12月
5 A Systematic Study on the Stability of Porous Coordination Polymers against Ammonia 学術論文 Chem. Eur. J. 2014, 20 (47), 1-8 2014年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/14 ページ)  66 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 Enzymatic Polymerization towards Green Polymer Chemistry (Green Chemistry and Sustainable Technology) 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2019年04月
2 Encyclopedia of Polymer Science and Technology, 2016 専門著書 共著 分担執筆 John Wiley & Sons 2016年04月
3 Polymer Science: A Comprehensive Reference 専門著書 共著 分担執筆 Elsevier Science 2012年12月
4 Molecular Catalysts for Energy Conversion 専門著書 共著 分担執筆 Springer 2008年01月
5 基礎高分子科学(高分子学会編) 教科書 共著 分担執筆 東京化学同人 2006年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 岡山地区高分子懇話会 芳香族系ポリマーの精密合成 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 招待講演 2017年03月
2 学術講演 第4回おかやま次世代産業関連技術研究会 芳香族ポリマーの精密合成触媒~有機エレクトロニクス関連材料を目指して 専門研究会・委員会報告 招待講演 2017年01月
3 学術講演 11-5ポリマーフロンティア21 (高分子学会) 錯体触媒を用いる芳香族系精密重合 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 招待講演 2012年01月
4 学術講演 第25回有機合成化学セミナー (有機合成化学協会) 遷移金属錯体触媒による芳香族ポリマーの精密合成 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 招待講演 2008年09月
5 学術講演 3rd International Symposium on High-Tech Polymers and Polymeric Complexes (HPPC-III) Radical-Controlled Oxidative Polymerization 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 招待講演 2004年07月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/45 ページ)  223 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 成膜方法、膜及び分散液 2014年07月 特願2014-153936 2018年06月 特許第6345020号 JP
2 アンモニア合成触媒及びアンモニアの製造方法 2013年09月 特願2013-200165 2018年06月 特許第6355226号 JP
3 炭化水素リフォーミング用触媒及びその製造方法並びに合成ガスの製造方法 2014年03月 特願2014-40503 2018年03月 特許第6308811号 JP
4 発光素子 2013年05月 特願2013-100512 2018年01月 特許第6271154号 JP
5 銀-共役化合物複合体組成物 2012年03月 特願2012-59020 2017年12月 特許第6249592号 JP (WO, US)
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/45 ページ)  223 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  13 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2020年 新規 人工酵素触媒を用いた低環境負荷・低コストな精密酸化重合による高性能絶縁材料の開発 東村秀之 岡山県 2020年06月
受託研究 2021年02月
2 2020年 新規 人工酵素触媒を用いた精密酸化重合による高性能・高機能な芳香族ポリエーテルの合 東村秀之 日本学術振興会 2020年04月
科学研究費補助金 2022年03月
3 2020年 新規 新規高分子材料の開発 東村秀之 化学企業 2020年04月
共同研究 2021年03月
4 2019年 新規 安価な原料かつ低環境負荷な製法を用いる高性能絶縁材料の開発(2) 東村秀之 岡山県 2019年06月
受託研究 2010年02月
5 2019年 継続 嵩高い置換基を持つフェノール類のラジカル制御酸化重合 東村秀之 日本学術振興会 2019年04月
科学研究費補助金 2010年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  13 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 機能性有機材料の創製 化学企業 2019年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
学会 Editorial Board 2015年04月
American Journal of Chemistry and Application
学会 Editorial Board 2012年04月
ISRN Materials Science
学会 委員 2012年04月
日本学術振興会創造機能化学第116委員会 2015年03月
学会 幹事 2008年04月
高分子学会超分子研究会 2012年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
日本橋室町知の市場 市民講座講師 2012年04月
2012年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件