マツナガ ノゾム
松永 望Matsunaga Nozomu

URL

専門分野
 基礎医学
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 臨床生命科学科
理学研究科(修士) 臨床生命科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(薬学) 岐阜薬科大学 ビルベリーエキスの血管新生および網膜障害に関する眼薬理学的研究 2009年06月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
学会名 表示順
日本細菌学会
日本臨床検査学教育協議会
生物試料分析科学会
日本臨床栄養協会
日本臨床衛生検査技師会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  22 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 専門英語ⅠB(臨床) 0
2021年 専門英語ⅡA(臨床) 0
2021年 専門英語ⅡB(臨床) 0
2021年 臨床化学実習Ⅰ 1
2021年 医療安全管理学 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  22 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2020年 卒業論文 卒業論文指導 指導人数 7人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 1人
2019年 卒業論文 卒業論文指導 指導人数 7人 共同・分担した指導教員数 1人
2019年 修士論文 修士論文指導 指導人数 1人 共同・分担した指導教員数 1人
2018年 卒業論文 卒業論文指導 指導人数 9人 共同・分担した指導教員数 1人
2018年 修士論文 修士論文指導 指導人数 1人 共同・分担した指導教員数 1人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
年度 改善概要 詳細
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 医歯薬学 基礎医学 免疫学
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 Inhibition of the interaction between fibronectin and dermatopontin by Clostridium perfringens fibronectin-binding proteins 学術論文 Microbiology and Immunology 2021年
2 Expression of glyceraldehyde-3-phosphate dehydrogenase on the surface of Clostridium perfringens cells 学術論文 Anaerobe 2018年05月
3 Importance of fibronectin for Clostridium perfringens adhesion to host tissue 解説・総説 Journal of Infectious Diseases and Therapy 2018年
4 ブルーベリーおよびビルベリーの歴史そして機能性研究について 解説・総説 アロマトピア 2014年
5 A novel calpain inhibitor, ((1S)-1-((((1S)-1-benzyl-3-cyclopropylamino-2,3-di-oxopropyl)amino)carbonyl)-3-methylbutyl)carbamic acid 5-methoxy-3-oxapentyl ester (SNJ-1945), reduces murine retinal cell death in vitro and in vivo. 学術論文 J. Pharmacol. Exp. Ther, 2010年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  17 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/13 ページ)  61 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 その他 第94回日本細菌学会総会 細胞外マトリックスを認識する接着因子~病原細菌の感染戦略について~ 2021年03月
2 学術講演 第94回日本細菌学会総会 ウェルシュ菌フィブロネクチン結合タンパク質の探求 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 招待講演 2021年03月
3 学術講演 第94回日本細菌学会総会 ウェルシュ菌溶菌酵素オートリシンの機能解析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
4 学術講演 第94回日本細菌学会総会 ウェルシュ菌オートリシンの分子量変化と溶菌活性 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
5 学術講演 第94回日本細菌学会総会 Clostridium perfringens Fbpsによるフィブロネクチンとデルマトポンチンの相互作用の抑制 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2021年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/13 ページ)  61 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2020年 新規 フィブロネクチン結合タンパク質(Fbps) を介した病原細菌の感染メカニズムに関する研究 松永 望 両備てい園記念財団 350,000 2020年10月
研究助成 片山 誠一、櫃本 泰雄 2021年09月
2 2020年 新規 病原細菌由来のフィブロネクチン結合タンパク質と線毛の構造生物学的病原性機能の研究 片山誠一 日本学術振興会 2020年04月
科学研究費補助金 FbpC, FbpD, GAPDH, Autolysinのウェルシュ菌のFn結合に対する貢献度の検討 松永望、櫃本泰雄 2020年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
その他 連絡担当者 2021年04月
日本臨床検査学教育協議会
その他 議決権者および連絡者 2017年04月 議決権者を退任しました。
日本臨床検査教育協議会 2020年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
第29回生物試料分析科学会年次学術集会 生物試料分析科学会 2019年02月 運営委員長として学術講演会の企画・運営を担当した。
運営委員長 2019年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件