タキザワ ノボル
滝澤 昇TAKIZAWA Noboru

URL
https://lme.dac.ous.ac.jp
専門分野
 微生物工学、遺伝子工学、醗酵工学、工学教育
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 バイオ・応用化学科
工学研究科(修士) 応用科学専攻
工学研究科(博士) システム科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
工学博士 広島大学 Genetic Manipulation of Klebsiella Pullulanase 1985年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学会名 表示順
日本生物工学会、日本農芸化学会、環境バイオテクノロジー学会、極限環境微生物学会、乳酸菌学会、バイオインダストリ協会、初年次教育学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/82 ページ)  407 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 専門英語ⅡA(応化) 0
2021年 科学・工作ボランティア入門 2
2021年 科学・工作ボランティア入門 2
2021年 科学・工作ボランティア入門(教育学部以外) 2
2021年 科学ボランティア実践指導Ⅰ(再) 1
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/82 ページ)  407 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  55 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2020年 卒業論文 卒業論文 指導人数 6人
2020年 修士論文 修士論文 指導人数 1人
2019年 卒業論文 卒業論文 指導人数 6人
2018年 修士論文 修士論文 指導人数 1人
2017年 卒業論文 卒業論文 指導人数 2人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/11 ページ)  55 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
年度 改善概要 詳細
2018年 多人数講義科目での輪講の実践 秋1学期の遺伝子工学の授業において、輪講形式のグループワークを試行実践した。秋2学期の「生化学2」においても引き続き実践する。
2014年 授業改善成果を各処にて報告 基礎化学・生化学2での授業手法とその成果について、研究会や他大学のFD講演会等で報告した
2014年 「生化学 II 」において、反転授業とTBLの手法を導入し、研究授業として公開 「生化学 II 」において、SPODで得た情報を基に反転授業とTBLの手法を導入し、研究授業として公開
2014年 「基礎化学」に反転授業の手法を導入 「基礎化学」に反転授業の手法を導入。LMS(MOODLE)を利用するオンライン演習システムを併用することで、期末試験平均点約20点の底上げを達成。
2013年 「基礎化学」にオンライン演習システムとクリッカーシステムを導入 LMSを利用して、オンライン演習システムを構築し、暫定導入。教室においては、クリッカーを活用。期末試験平均点10点の底上げを達成。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 総合領域 科学教育・教育工学 科学教育
2 農学 農芸化学 応用微生物学
3 工学 プロセス工学 生物機能・バイオプロセス
4 複合新領域 ゲノム科学 応用ゲノム科学
5 生物学 生物科学 分子生物学
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/8 ページ)  36 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 接着細胞の自己凝集化誘導技術をもちいたスフェロイド作成工程における凍結保存の可能性 研究報告 岡山理科大学フロンティア理工学研究書研究報告 2019年12月
2 Purification and enzymatic characterization of trans-o-hydroxybenzylidenepyruvate hydratase-aldolase from Rhodococcus opacus and enzymatic formation of α, β-unsaturated ketones 学術論文 Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 2019年06月
3 2018年生物工学功労賞受賞にあたって 解説・総説 生物工学会誌 2019年01月
4 専門基礎講義科目「基礎化学」への反転授業の導入 -主体的・対話的で深い学びを促す授業デザインと実践- 研究報告 岡山理科大学教育実践研究 2018年03月
5 Complete Genome Sequence of Enterococcus faecalis Strain W11 Isolated from an Algal Food Product 学術論文 Genome Announc. 2016年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/8 ページ)  36 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 知っておきたい化学物質の常識84 一般著書 単著 分担執筆 SBクリエイティブ 2016年11月
2 授業するって楽しい・・大学教師、30年目の実り 池田輝政・松本浩司 編「アクティブラーニングを創るまなびのコミュニティ・大学教育を代える教育サロンの挑戦」 専門著書 単著 分担執筆 ナカニシヤ出版 2016年09月
3 知っていると安心できる成分表示の知識 一般著書 単著 分担執筆 SBクリエイティブ 2016年04月
4 BDF製造廃液からのL-乳酸生産、 植田充美編「リサイクルバイオテクノロジーの最前線」pp. 133-141 専門著書 単著 執筆 CMC出版 2013年05月
5 農商工業連携シーズ活用ガイドブック その他 共著 その他 中国経済連合会 2008年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/18 ページ)  86 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第56回講演会 岡山産自然派ワインからの酵母の分離・同定とその特性 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年01月
2 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第56回講演会 植物から分離された乳酸菌の特性:ラクターゼ活性とオリゴ糖生成について 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年01月
3 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第56回講演会 馬乳酒由来由来乳酸菌の特性解析 一般講演 2020年01月
4 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第54回講演会 桜花およびブドウから分離された酵母の同定と発酵特性 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2019年06月
5 学術講演 日本農芸化学会中四国支部第54回講演会 細胞の自己凝集技術を用いた血管毒性試験用の毛細血管球体の作成 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2019年06月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/18 ページ)  86 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 第12回生物工学功労賞 2018年09月 「生物工学および関連分野のJABEE認定審査への多大な貢献」
日本生物工学会
2 平成23年度文部科学大臣表彰科学技術賞理解増進部門 2011年04月 「科学ボランティアの人材養成と地域連携による科学理解増進」
文部科学省
3 岡山工学振興会科学技術賞奨励研究 1992年07月 人為起源の環境汚染物質である芳香族炭化水素化合物、及び塩素化フェノール化合物の微生物による分解と、その能力の環境浄化への応用-----初発分解酵素遺伝子の構造解析-----
岡山工学振興会
4 日本農芸化学奨励会若手奨励賞 1988年04月
日本農芸化学奨励会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 L-乳酸の製造方法 2010年04月 特開2011-229476 2015年03月 5717119 日本
2 プルラナーぜの製造法 1984年05月 特願 昭59-88505 1990年01月 特開昭60-234581 日本
3 豆乳発酵食品の製造方法 2007年04月 特願2007-113356 特開2008-263898 日本
4 プルラナーゼ遺伝子 1987年03月 特願昭62-78355 特開昭63-245676
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2012年 新規 新規な水質浄化システムの構築に向けて 滝澤 昇 (財)八雲環境科学振興財団 500000 2012年06月
研究助成 土肥祐希 2012年03月
2 2007年 継続 地域社会とのコラボレーションによるQOL向上の一体的アプローチ 金枝 敏明 文部科学省 2006年04月
その他補助金 豆乳を原料とする機能性食品の開発と、バイオテクノロジーを用いたおからの高付加価値化による有効利用法の考案の開発 滝澤 昇
3 2006年 新規 地域社会とのコラボレーションによるQOL向上の一体的アプローチ 金枝 敏明 文部科学省 1500000 2006年04月
その他補助金 豆乳を原料とする機能性食品の開発と、バイオテクノロジーを用いたおからの高付加価値化による有効利用法の考案の開発 滝澤 昇
4 2006年 継続 豆乳の乳酸菌発酵食品の開発 滝澤 昇 100000 2006年04月
受託研究 2006年09月
5 2005年 新規 豆乳の乳酸菌発酵食品の開発 滝澤 昇 100000 2005年12月
受託研究 2006年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 寄付 アロン化成 100000 2011年07月
2 寄付金 寄付 アロン化成 100000 2011年02月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  16 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
その他 理事 2019年05月
(一社)日本技術者教育認定機構 (JABEE)
学会 監事 2019年05月
日本生物工学会西日本支部 2021年05月
その他 評議会委員 2016年03月
一社)まなびのコミュニティ協会
その他 幹事 2013年08月
教育サロン 2016年03月
学会 日本農芸化学会中四国支部参与 2011年04月
日本農芸化学会中四国支部 2019年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  16 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
日本生物工学会西日本支部2020年大会 日本生物工学会西日本支部 2020年10月
実行委員
日本生物工学会2019年度岡山大会 日本生物工学会 2018年08月
副実行委員長
第18回全国科学教育ボランティア研究大会in 大阪 全国科学教育ボランティア研究大会実行委員会 2018年04月
副実行委員長 2019年02月
第15回全国科学教育ボランティア研究大会 in 岡山 全国科学教育ボランティア研究大会実行委員会 2015年06月
副実行委員長 2015年12月
日本農芸化学会2015年度岡山大会 日本農芸化学会 2014年07月 平成25年7月24日から
実行委員 2016年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
大学改革支援・学位授与機構国立大学教育研究評価委員会専門委員 大学改革支援・学位授与機構国立大学教育研究評価委員会専門委員 2020年02月
2021年03月
岡山県立倉敷工業高等学校 学校評議員 2019年06月
高大連携(岡山県立倉敷工業高等学校SEH事業) 岡山県立倉敷工業高等学校SEH事業 2019年04月
JABEE 審査団副団長 2018年06月
2019年02月
JABEE 審査団長 2017年04月 審査団長としてJABEE実地審査を統括した
2018年02月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件