イノグチ マサヒコ
猪口 雅彦Masahiko Inoguchi

URL
http://www.dbc.ous.ac.jp/~ino
専門分野
 植物分子生理学
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 生物化学科
理学研究科(修士) 生物化学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(理学) 筑波大学 Changes in expression of a foreign gene are accompanied by morphological changes in a transgenic tob 1991年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学会名 表示順
日本農芸化学会
日本植物細胞分子生物学会
日本植物生理学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/54 ページ)  269 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 科学ボランティア実践指導Ⅰ(再) 1
2021年 科学ボランティア活動(教育学部以外) 1
2021年 科学ボランティア活動(教育学部以外) 1
2021年 自然を読みとく(必然性で読みとく生物のしくみ) 2
2021年 技術を読みとく(怪しげな科学技術情報を考える) 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/54 ページ)  269 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  26 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2015年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 5人 共同・分担した指導教員数 2人
2014年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 4人 共同・分担した指導教員数 2人
2014年 修士論文 修士論文 指導人数 2人 共同・分担した指導教員数 2人
2013年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 4人 共同・分担した指導教員数 2人
2012年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 3人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 2人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  26 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
年度 改善概要 詳細
2010年 事前学習用紙の導入 Webシラバスを補完するため、従来から実施の講義提出用紙に事前学習内容を明記し、前回講義時に予め配布するようにした。
2006年 学習補助ホームページの立ち上げ 担当講義について、学生の自主的な学習を補助するためのホームページを立ち上げた。当初はシラバスの記載と、毎回の講義資料および過去の定期試験問題のPDFファイルの閲覧から始めている。今後、毎回の講義内容の概説や、関連情報の提供を行っていく予定である。
2006年 生物学自主講座 1年次生の専門教育を補うものとして、生物学的な興味を引き出すことを目的として、希望者を募って自主講座を行っている。基本的に週1回。
2004年 講義提出用紙の導入 講義前に、その日の学習内容についての質問に答えさせ、用紙に記入させることで、学生自身の疑問や興味を引き出す。その上で講義を聴講させ、また講義後に同じ質問について改めて答えさせて、同じ用紙に記入させることで、学習内容のチェックをさせる。その用紙を提出させ、必要に応じてコメントを付けて翌週に返却する。この様な取り組みを2004年度から順次、各担当科目に導入している。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 生物学 基礎生物学 植物生理・分子
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 Influence of Phytohormones on the Promoter Activity of T-cyt Gene from Agrobacterium. 紀要 岡山理科大学紀要 2010年00月
2 Production of an allelopathic polyacetylene in hairy root cultures of goldenrod (Solidago altissima L.) 学術論文 Biosci. Biotechnol. Biochem. 2003年00月
3 Agropine synthase gene of Ri plasmid is different from the homologous gene of Ti plasmid in tissue-specificity. 学術論文 J. Plant Physiology 1996年00月
4 Influence of day length on flowering of Ri-transformed Cichorium intybus L. plants. 学術論文 Plant Tissue Culture Letters 1995年00月
5 Non-requirement of vernalization for flowering in Ri-transformed chicory is transmissible to untransformed scions by grafting. 学術論文 Plant Tissue Culture Letters 1995年00月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  8 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 植物化学調節実験マニュアル 専門著書 共著 分担執筆 植物化学調節学会 1997年00月
2 植物細胞工学 専門著書 共著 分担執筆 オーム社 1992年02月
3 植物バイオテクノロジー事典 専門著書 共著 分担執筆 朝倉書店 1990年01月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  18 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 日本植物生理学会 傷害応答性プロモーターRi-Pagsの浸透圧による発現誘導の解析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2017年03月
2 学術講演 日本植物細胞分子生物学会 チコリ毛状根の重力屈性異常に対する光の影響の解析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2014年08月
3 学術講演 日本植物細胞分子生物学会 傷害応答性プロモーターRi-Pagsの水分ストレスによる発現誘導 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2014年08月
4 学術講演 日本農芸化学会中四国支部会 チコリにおける花成制御遺伝子FTホモログの解析 一般講演 2011年01月
5 学術講演 日本農芸化学会 傷害応答性プロモーターRi-Pagsの機能構造の解析 一般講演 2010年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/4 ページ)  18 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 学長表彰 2014年08月
岡山理科大学
2 文部科学大臣表彰科学技術賞理解増進部門 2011年04月 「科学ボランティアの人材養成と地域連携による科学理解増進」に対して、他4名との共同受賞
文部科学省
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
公益法人 単位互換委員会委員(副委員長) 2012年04月 学務部次長として
大学コンソーシアム岡山 2014年03月
公益法人 社会人教育委員会委員 2012年04月 学務部次長として
大学コンソーシアム岡山 2014年03月
地域活性化委員会委員 2010年03月 学務部次長として
岡山オルガノン 2012年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
東日本大震災復興支援ボランティア活動 岡山経済同友会主催「東日本大震災復興支援学生ボランティア」派遣事業に大学スタッフとして参加し、岩手県大槌町にて津波被災中学校校舎の片付け作業や地元中学生とのバーベキュー交流などのボランティア活動を行った。 2012年08月
2012年08月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件