シマダ ヒデユキ
島田 英之SHIMADA HIDEYUKI

URL

専門分野
 画像処理,CG,パターン認識,地理情報処理
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 情報工学科
工学研究科(修士) 情報工学専攻
工学研究科(博士) システム科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 岡山理科大学 1993年
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
学会名 表示順
精密工学会
日本教育工学会
日本医療情報学会
日本バーチャルリアリティ学会
情報処理学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/31 ページ)  154 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 情報システム特別研究 15
2021年 画像処理とCG 2
2021年 マルチメディア工学 2
2021年 アドバンストプログラミング 2
2021年 エンジニアリングデザイン実習(B) 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/31 ページ)  154 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/24 ページ)  120 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2019年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 7人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2019年 修士論文 修士論文(修士) 指導人数 1人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2018年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 8人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 0人
2017年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 8人 共同・分担した指導教員数 0人
2017年 修士論文 修士論文 指導人数 1人 共同・分担した指導教員数 0人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/24 ページ)  120 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
年度 改善概要 詳細
2017年 テキスト執筆 「情報工学フロンティアⅠ」テキストの新規執筆
2015年 学科FD委員長からの各種提案 外部検定による単位認定見直し,各種ルーブリック策定,学科KPIの提案,学科内クラウドによる情報共有,学科内業務の可視化,他
2010年 テキスト執筆 「アドバンストプログラミング」のテキスト執筆
2008年 テキスト執筆 「情報工学フロンティア」のテキスト執筆
2005年 e-learningの実施 (1)教員は、講義の最後に時間を設け、その回の講義内容に関する演習問題を配布して回収する。
(2)教員は、講義後に採点し、スキャナで読み取り、その画像を学生各個人にインターネット経由で開示する。
(3)学生は、毎回の演習問題と採点結果を各自で閲覧し、同じくインターネット上に開示された解答を参照しながら復習する。
また、質問、意見などを受け付けるために、学生と教員が連絡し合える電子掲示板を設けた。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  10 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 総合領域 情報学 ソフトウエア
2 総合領域 情報学 メディア情報学・データベース
3 総合領域 情報学 認知科学
4 総合領域 情報学 感性情報学・ソフトコンピューティング
5 総合領域 情報学 計算機システム・ネットワーク
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  24 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 コンピュータエンジニアリング領域における総合的なデザイン実習の試み 学術論文 岡山理科大学教育実践研究 2018年
2 情報工学科内学務システムの運用事例 学術論文 岡山理科大学教育実践研究 2018年
3 車載写真レーザ測量システムを用いた視距不良区間の自動抽出技術 学術論文 交通科学 2017年
4 学生配属支援システムの開発と運用―選好プロセスの開示とその効果 学術論文 電子情報通信学会論文誌 2015年01月
5 WebブラウザによるMMSデータビュワーの開発 学術論文 電子情報通信学会論文誌 2014年05月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/5 ページ)  24 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/12 ページ)  56 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 その他の講演 第25回岡山リサーチパーク研究・展示発表会 サーフェスモデル構築のためのMMS点群の適応的間引き法 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) その他 2020年12月
2 学術講演 2020年度(第71回)電気・情報関連学会中国支部連合大会 サーフェスモデル構築のためのMMS点群の適応的間引き法 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年10月
3 学術講演 電子情報通信学会総合大会 昇降型全天球カメラを用いた距離画像の取得 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年03月
4 その他の講演 OUSフォーラム 全天球カメラを用いた多眼全方位距離計測 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2018年11月
5 学術講演 平成30年度(第69回)電気・情報関連学会中国支部連合大会 全天球カメラを用いた多眼全方位距離計測 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2018年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/12 ページ)  56 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 授業評価最優秀賞 2020年03月
岡山理科大学工学部情報工学科
2 授業評価優秀賞 2018年04月
岡山理科大学工学部情報工学科
3 授業評価最優秀賞 2016年04月
岡山理科大学工学部情報工学科
4 OUSフォーラム奨励賞 2015年11月
岡山理科大学
5 学長表彰 2015年07月 地元企業との共同研究による「大規模3D点群処理ソフトウェア」の開発
岡山理科大学
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  14 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 画像表示方法及び画像表示装置並びに画像表示プログラム 2009年04月 特願2009-107198号 2013年10月 特許第5376305号 日本
2 3次元形状データ処理方法、3次元形状データ処理装置 2011年09月 特願2011-216588号 2013年06月 特許第5294177号 日本
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2019年 新規 家屋浸水時の状況を3D表示できるインターネットサービスの開発 島田 英之 2,080,000 2019年04月
科学研究費補助金 2021年03月
2 2017年 継続 MMSで取得した大規模全球画像群による高精度な空間検索 太田寛志 財団法人ウエスコ学術振興財団 300000 2017年04月
研究助成 MMSで取得した大規模全球画像群による高精度な空間検索 島田英之,島田恭宏,大倉 充 2018年03月
3 2016年 新規 MMSで取得した大規模全球画像群による高精度な空間検索 太田寛志 財団法人ウエスコ学術振興財団 300000 2016年04月
研究助成 島田英之,島田恭宏,大倉充 2017年03月
4 2014年 新規 情景画像と大規模点群の対応付けによる拡張現実指向GISの開発 島田英之 財団法人ウエスコ学術振興財団 500000 2014年04月
研究助成 大倉 充,島田恭宏,太田寛志 2015年03月
5 2010年 継続 道路関連事業における移動計測システムの高度利用 島田英之 財団法人ウエスコ学術振興財団 500000 2010年04月
大倉 充、島田恭宏、上嶋 明、尾崎 亮 2011年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
2020 年度(第71 回) 電気・情報関連学会中国支部連合大会 情報処理学会 2020年10月 セッション「計算機応用(2)」の座長を担当。
座長 2020年10月
クラウド啓発セミナー (一社)コンピュータソフトウェア協会 2015年07月 情報工学科の学生,教員向けに開催。
2015年07月
SEO&OUSセミナー システムエンジニアリング岡山,岡山理科大学共催 2014年10月
SEO&OUSセミナー システムエンジニアリング岡山,岡山理科大学共催 2014年07月
全国マルチメディア祭2002inおかやま 総務省 2002年11月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
おもしろ体験でぇ~ 岡山リサーチパーク一般公開
「飛び出す3D写真だ!キミの必殺技をキメろ!」と題して、ステレオカメラとレンチキュラレンズによりその場で3D写真を作成して進呈するイベントを行った。
2016年07月
2016年07月
おもしろ体験でぇ~ 岡山リサーチパーク一般公開
「飛び出す3D写真だ!キミの必殺技をキメろ!」と題して、ステレオカメラとレンチキュラレンズによりその場で3D写真を作成して進呈するイベントを行った。
2日間で約120組に対応した。
2015年07月
2015年07月
おもしろ体験でぇ~ 岡山リサーチパーク一般公開
「飛び出す3D写真だ!キミの必殺技をキメろ!」と題して、ステレオカメラとレンチキュラレンズによりその場で3D写真を作成して進呈するイベントを行った。
2日間で合計106名に対応した。
2014年07月
2014年07月
大縮尺道路地図の整備・更新手法に関する共同研究 国土交通省国土技術政策総合研究所公募の共同研究に,(株)ウエスコと共同で参画した。 2013年04月
2015年03月
技術説明会 (株)アジア航測にて,特許技術について解説した。 2010年01月
2010年01月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件