マツウラ ヒロシ
松浦 洋司Matsuura Hiroshi

URL

専門分野
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
工学部 知能機械工学科
工学研究科(修士) 知能機械工学専攻
工学研究科(博士) システム科学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(工学) 徳島大学 超音波探傷試験評価のためのファジィエキスパートシステムの構築に関する研究 1994年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
学会名 表示順
日本機械学会
日本非破壊検査協会
日本生活支援工学会
日本軽金属学会
国際ユニヴァーサルデザイン協議会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/69 ページ)  341 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 プロジェクトⅠ 2
2021年 プロジェクトⅡ 2
2021年 プロジェクトⅢ 2
2021年 プロジェクトⅣ 2
2021年 プロジェクトマネジメントⅠ 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/69 ページ)  341 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/15 ページ)  72 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2019年 卒業論文 学士論文 指導人数 9人
2018年 卒業論文 学士論文 指導人数 5人
2017年 卒業論文 学士論文 指導人数 7人
2016年 卒業論文 学士論文 指導人数 4人
2016年 修士論文 修士論文 指導人数 2人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/15 ページ)  72 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  27 件
年度 改善概要 詳細
2018年 材料力学Ⅰの見直し 他の科目との関連をより強調した。例えば、断面二次モーメントは力学Ⅱの慣性モーメントと同じであることや流体力学やロボットダイナミクスでも習うこと。また、風によって作用する力は流体力学で習うベルヌーイの式から求まる圧力を利用すればいいことなど。他の科目との関連がわかれば知識は集約されていくこと、ものごとの本質は単純であることを伝えたい。
2017年 材料力学Ⅰの内容の見直し 学習意欲を高めるために初回に自分の目標を立てさせ、途中の回で振り返りをさせた。講義におけるコミュニケーションやアクティブラーニングについて学生自身に考えさせる課題を与えた。
2017年 UD特論の内容の見直し 正義論(特にロールズ)の考えに基づき、ユニバーサルデザインにおける平等と自由についての議論を導入した。
2017年 力学の内容の見直し 力学(4単位)が力学Ⅰと力学Ⅱに分割されることに伴う見直し
2017年 UDの講義内容の全面見直し UDⅠとUDⅡを統合した内容に見直した。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  27 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 工学 機械工学 機械材料・材料力学
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 人工膝関節シミュレータによるTi-6Al-4V合金製/Co-Cr-Mo合金製大腿骨コンポーネントの摩耗特性評価 学術論文 臨床バイオメカニクス 2018年10月
2 産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施-岡山理科大学の取組および大学間連携による取組- 学術論文 岡山理科大学教育実践研究 2018年03月
3 ロボコンを通じたフレッシュマンのためのロボティクス・メカトロニクス教育 ―振動モータを用いた移動ロボットコンテスト― 学術論文 日本ロボット学会誌 2013年03月
4 体系的工学キャリア教育とキャリアポートフォリオ作成システムの開発 学術論文 工学教育 2012年01月
5 Evaluation of Tensile Strength of Partial Penetration Butt Welded Joints by UT 学術論文 JSME 2001年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 ユニバーサルデザイン報告第4号 その他 共著 分担執筆 2011年02月
2 ユニバーサルデザイン報告第3号 その他 共著 分担執筆 2008年11月
3 オンリーワンを求めて 一般著書 共著 分担執筆 近代科学社 2007年08月
4 ユニバーサルデザイン報告第2号 その他 共著 分担執筆 2007年04月
5 ユニバーサルデザイン報告創刊号 その他 共著 分担執筆 2006年04月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 ISTA2015 Impact Relief Ability of Metal-on-Metal Artificial Hip Joint With Multi-Garter Spring Using Drop Impact Tester for Practical Use 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2015年10月
2 学術講演 ICBME2013 Evaluation of floor slipperiness during walking -Measuring dynamic friction coefficient under incremental vertical load &#8211; ポスター 2013年12月
3 学術講演 日本ユニヴァーサルデザイン協議会 Evaluation of floor slipperiness using dynamic coefficient of friction for universal design building 一般講演 2010年10月
4 学術講演 日本ユニヴァーサルデザイン協議会 Simulation for color vision of color defectives including anomalous trichromatism ポスター 2006年10月
5 学術講演 ICPMT(精密工学会) ESTIMATION OF WELD SIZE OF PARTIAL PENETRATION BUTT WELDS BY ULTRASONIC TESTING 一般講演 2004年12月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 研究・開発奨励賞 2018年07月
軽金属学会 中国四国支部
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2014年 継続 床のすべりやすさの評価およびその違いによる歩行動作の分析 松浦洋司 500000 2012年04月
科学研究費補助金 2015年03月
2 2013年 継続 床のすべりやすさの評価およびその違いによる歩行動作の分析 松浦洋司 1,700,000 2012年04月
科学研究費補助金 2015年03月
3 2012年 新規 床のすべりやすさの評価およびその違いによる歩行動作の分析 松浦洋司 1,700,000 2012年04月
科学研究費補助金 2015年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 寄付 三浦プロテック 500000 2006年04月
2 寄付金 寄付 三浦研究所 1000000 2003年06月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
企業 評価員(鉄骨製作工場の性能評価) 2008年04月
株式会社全国鉄骨評価機構(建築基準法指定性能評価機関)
公益法人 評価員(鉄骨製作工場の性能評価) 2001年06月
社団法人全国鉄構工業協会(建築基準法指定性能評価機関) 2008年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  2 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
日本機械学会中国四国支部第49期総会講演会 2011年03月
実行委員
第5回「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」in岡山 岡 將男(NPO法人公共の交通ラクダ) 2010年10月
運営副委員長
第6回岡山県工学教育協議会 2010年02月
推進委員
講演会「メディアユニバーサルデザイン」 岡山県印刷工業組合 2007年09月
パネルディスカッション コーディネーター
軽金属学会第100回春期大会 2001年05月
実行委員
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  5 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
3大学連携取組(自律的な技術者養成プログラム)幹事 本学と岡山県立大、山口東京理大の3大学連携取組(自律的な技術者養成プログラム)の幹事校のまとめ役を務めた。 2015年04月 3大学連携取組の10年計画の1年目において、取組方針などを決定し、4件の取り組みを行った。
2016年03月
産業界ニーズGPテーマ3サブグループ3幹事 上記産業界ニーズGPは18大学が3つのテーマに分かれて取り組んでおり、テーマ3は所属大学が多いため、さらに3つのサブグループに分かれている。そのうちサブグループ3は、本学と岡山県立大学、山口東京理科大学の3大学が連携して、産業界のニーズに対応した自律的な技術者養成プログラムの実施に取り組んでいる。このサブグループ3の取り組みは本学がまとめ校であり、私がその幹事として取りまとめ役を行っている。 2012年10月
2015年03月
中国・四国地域連携会議 平成24年度 文部科学省 産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業(産業界ニーズGP)の中国・四国地域18大学(幹事校島根大学)の取組である「産業界等との連携による中国・四国地域人材育成事業」において、産業界と18大学が意見交換を行う組織である「中国・四国地域連携会議」の本学委員として就任し、年1回の会議に参加している。 2012年10月
2015年03月
吉備創生カレッジ ユニバーサルデザインと題して講師を務める 2010年08月
2010年09月
岡山県生涯学習大学 カラーユニバーサルデザインと題して講師を務める 2008年00月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件