ミツイ リョウジ
三井 亮司MITSUI RYOJI

URL
http://www.dbc.ous.ac.jp/
専門分野
 応用微生物学
所属組織  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
所属学部・学科又は研究科・専攻 役職名
理学部 生物化学科
理学研究科(修士) 生物化学専攻
理学研究科(博士) 博材理学専攻
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
学位  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
学位名 学位授与機関 学位論文題目 取得年月
博士(農学) 京都大学 Organization and regulation of the genes involved in the ribulose monophosphate pathway in methylotr 1998年09月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  1 件
所属学会  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
学会名 表示順
日本農芸化学会
日本生物工学会
Ameircan Society for Microbiology
バイオインダストリー協会
日本微生物生態学会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  9 件
教育活動
授業科目  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/41 ページ)  202 件
開講年度 授業科目名 科目群 必修・選択 開講時期 単位数 履修者数
2021年 生体機能化学特別研究 15
2021年 コンプリヘンシブゼミナール 5
2021年 応用微生物学 2
2021年 生物化学Ⅱ 2
2021年 食品機能化学 2
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/41 ページ)  202 件
論文指導  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/20 ページ)  99 件
年度 論文種類区分 論文種類 指導人数
2019年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 10人 共同・分担した指導教員数 1人
2019年 修士論文 修士論文(修士) 指導人数 2人 共同・分担した指導教員数 1人
2018年 卒業論文 卒業論文(学士) 指導人数 11人(うち、留学生 0人) 共同・分担した指導教員数 1人
2017年 卒業論文 学位論文(学士) 指導人数 14人
2017年 修士論文 学位論文(修士) 指導人数 2人
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/20 ページ)  99 件
教育改善の実践  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
年度 改善概要 詳細
2020年 COVID-19パンデミックにともなう講義オンライン対応 オンライン講義をZoom利用形式で行うにあたり、mylogシステムとの連携、Zoom用資料の作製、オンライン課題提出についてデメリットができるだけ少ない資料づくり準備を行った。
2014年 講義内容の理解を促進させる復習プリントの作成 毎回の講義開始時に前回の講義内容に関する問題プリントを配布。簡易試験形式で回答させ、次の単元への理解を促進させる試み。
2006年 問題集の作成 生化学計算法における理解目標の基準となる問題集を作成。配布。
2006年 理解を補助するプリントの作成 教科書で補いきれない部分でプリントを作成し、理解しやすいよう配慮した。
2004年 身近なバイオを紹介 酵素学関連講義において身近な技術バイオテクノロジーを具体例を挙げて紹介し、基礎知識の先に応用があることを理解させ、興味を持たせるよう指導。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
研究活動
研究分野  

分野 分科 細目 表示順
1 生物学 生物科学 機能生物化学
2 農学 農芸化学 応用微生物学
3 工学 プロセス工学 生物機能・バイオプロセス
執筆論文  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/9 ページ)  44 件
論文名(原文) 論文分類 掲載誌名 査読 発行年月
1 Discovery of lanthanide-dependent methylotrophy and screening methods for lanthanide-dependent methylotrophs 解説・総説 Methods in Enzymology 2021年02月
2 What was produced by fermentation? From elucidation of ingredients to verification of effects on skin. 学術論文 Proceedings of the 31st IFSCC congress 2020 2020年10月
3 Regulation of lanthanide-dependent methanol oxidation pathway in the legume symbiotic nitrogen-fixing bacterium Bradyrhizobium sp. strain Ce-3 学術論文 Journal of Bioscience and Bioengineering 2020年09月
4 Lanthanide-Dependent Methanol and Formaldehyde Oxidation in Methylobacterium aquaticum Strain 22A 学術論文 microorganisms 2020年05月
5 Preference for particular lanthanide species and thermal stability of XoxFs in Methylorubrum extorquens strain AM1 学術論文 Enzyme and microbial technology 2020年05月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/9 ページ)  44 件
著書  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
著書名 著書分類 著書形態 執筆形態 出版社名 発行年月
1 バイオリアクターのスケールアップと物質生産事例集 専門著書 共著 分担執筆 (株)技術情報協会 2021年04月
2 遺伝子・細胞から見た応用微生物学 教科書 共著 分担執筆 朝倉書店 2020年04月
3 ●●市 ●●地区現地調査による黒い物質付着に関する考察 その他 単著 執筆 地方自治体 2015年10月
4 平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業 化粧品・医薬部外品としての天然保湿因子の探索と生産技術の開発成果報告 その他 共著 分担執筆 東北経済産業局 財団法人あきた企業活性化センター 2010年06月
5 オンリーワンを求めて 一般著書 共著 分担執筆 近代科学社 2007年10月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
発表・学外活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/24 ページ)  119 件
活動内容 講演会・研究等名 発表題目 発表種類 発表形態 発表年月
1 学術講演 The 31st IFSCC Congress 2020 What was produced by fermentation? From elucidation of ingredients to verification of effects on Skin 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) その他 2020年10月
2 学術講演 日本農芸化学会2020年度中四国支部大会 植物葉上共生細菌 Methylorubrum extorquens AM1 のランタノイド依存型メタノ ールデヒドロゲナーゼアイソザイム XoxF2 の解析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年09月
3 学術講演 日本農芸化学会2020年度大会 野生酵母における4-VG生産系の役割と清酒醸造に向けた4-VG非生成株の遺伝的要因の解析 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) 一般講演 2020年03月
4 学術講演 日本農芸化学会2020年度大会 発酵食品由来乳酸菌からのフェルラ酸エステラーゼ生産菌のスクリーニング(優秀発表) 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2020年03月
5 学術講演 日本農芸化学会2020年度大会 Methylorubrum属細菌の低栄養環境下におけるランタノイド応答の分子メカニズムの解明(優秀発表) 学会講演(シンポジウム・セミナー含む) ポスター 2020年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/24 ページ)  119 件
作品  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
作品名 発表場所 発表年月 特記点
全製作者名 設置場所
該当データなし
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (0/0 ページ)  0 件
受賞  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
賞名 受賞年月 特記点
主催団体名
1 OUSフォーラム2013奨励賞 2013年11月 ビナン株式会社との共同
岡山理科大学
2 日本農芸化学会トピックス賞 2012年03月 岐阜大学との共同
日本農芸化学会
3 OUSフォーラム2010奨励賞 2010年11月 微生物酵素を用いた小児がんの新規診断法
岡山理科大学
4 化学素材研究開発振興財団記念基金奨励賞 2004年06月
バイオインダストリー協会
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
特許  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
特許名 出願年月 出願番号 登録年月 特許番号 出願国
1 D-マンデル酸誘導体脱水素酵素 2009年10月 2009-203355 2015年01月 5684464 日本
2 3-(4-ヒドロキシ-3-メトキシフェニル)プロピオン酸の製造法 2020年03月 特願2020-037327 日本
3 3-(4-ヒドロキシフェニル)プロパン酸類縁化合物の生産方法 2017年07月 特願2017-140401 日本
4 好アルカリ性菌を用いるバニリンの製造方法 2003年03月 特願2003-63906 日本
5 光学活性1-ベンジルオキシ-2-アルカノールの製造方法 1994年02月 特願平06-016673 日本
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  6 件
外部資金  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  30 件
年度 新規・継続 研究課題(題目)名 代表者名 出資団体名 受入金額 開始年月
外部資金分類 分担題目名 分担者名 終了年月
1 2020年 継続 メタボリックシンドローム予防を目的とした革新的な機能性食品素材(米ぬか発酵代謝物)の研究開発 三井 亮司 経済産業省 2,443,453 2020年04月
その他補助金 2021年03月
2 2020年 新規 植物と共生メチロトローフ細菌間の化学コミュニケーションの解析と共生の可視化 三井 亮司 日本学術振興会 1,950,000 2020年04月
科学研究費補助金 2022年03月
3 2019年 新規 メタボリックシンドローム予防を目的とした革新的な機能性食品素材(米ぬか発酵代謝物)の研究開発 三井亮司 経済産業省 2438475 2019年04月
その他補助金 2020年03月
4 2019年 継続 植物に共生するメタノール資化性細菌のランタノイドを利用した生育環境認識機構の解明 三井亮司 日本学術振興会 1170000 2019年04月
科学研究費補助金 2020年03月
5 2018年 継続 微生物による植物由来成分の変換及びその制御に関する研究 三井亮司 製薬会社 100000 2018年04月
共同研究 2019年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/6 ページ)  30 件
寄付  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
寄付分類 寄付対象研究テーマ 寄付者名 寄付査定額 受入年月
1 寄付金 生理活性物質の微生物生産に関する研究 製薬関連企業 800000 2020年04月
2 寄付金 生理活性物質の微生物生産に関する研究 製薬関連企業 800000 2019年09月
3 寄付金 生理活性物質の微生物生産に関する研究 製薬関連企業 700000 2018年05月
4 寄付金 生理活性物質の微生物生産に関する研究 製薬関連企業 1400000 2017年07月
5 寄付金 生理活性物質の微生物生産に関する研究 製薬関連企業 700000 2016年04月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/3 ページ)  12 件
社会貢献
学外運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
運営分類 役職名 就任年月 特記点
機関名・企業名 退任年月
地方自治体 役員幹事 2018年04月
おかやまバイオアクティブ研究会
地方自治体 第52回おかやまバイオアクティブ研究会シンポジウム学生プレゼンテーション企画委員 2017年05月
おかやまバイオアクティブ研究会 2018年01月
地方自治体 委員 2016年04月 研究室訪問受け入れ 2016年11月17日
http://www.optic.or.jp/bioactive/activity/activity_detail/index/1.html
第11回見学会 幹事 2017年10月27日
http://www.optic.or.jp/bioactive/activity/activity_detail/index/6.html
バイオアクティブ岡山
学会 第22回農芸化学Frontiersシンポジウム 2014年07月
日本農芸化学会 2015年03月
学会 日本農芸化学会2015年度岡山大会実行委員会委員 2014年07月
日本農芸化学会 2015年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/2 ページ)  7 件
会議運営  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
会議・講演会・展示会名 主催者名 就任年月 特記点
役職名 退任年月
バイオアクティブ岡山第56回シンポジウム おかやまバイオアクティブ研究会 2019年04月 岡山理科大学にて開催
実行委員長 2019年10月
日本農芸化学会中四国支部第54回講演会 日本農芸化学会 2019年04月 岡山理科大学にて開催
実行委員長 2020年03月
日本生物工学会第71回大会 日本生物工学会 2019年04月
実行委員 2019年03月
日本農芸化学会2015年度岡山大会実行委員会委員 日本農芸化学会 2014年07月
実行委員 2015年03月
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  4 件
その他社会活動  
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件
社会活動の名称 社会活動の具体的内容 就任年月 特記点
退任年月
企業誘致アドバイザー 岡山県への企業誘致の推進支援 2017年07月 岡山県企業誘致推進協議会
2019年06月
企業誘致アドバイザー 岡山県への企業誘致の推進支援 2015年07月 岡山県企業誘致推進協議会 会長 萩原邦章 名誉会長 岡山県知事 伊原木隆太
2017年06月
科学技術振興機構(JST)産学官連携従事者 産学官連携従事者 2013年04月 JSTが提供するHPを通して、国内の大学を始めとする研究機関・企業・技術移転機関等の行う産学連携活動を支援することを目的として、様々な情報を提供している。だれでも無料ですべてのサービスとして利用可能。
表示 先頭 | << 前の5件へ | 次の5件へ >> | 最後   (1/1 ページ)  3 件